村中日記

事務課
2018年10月06日 15時10分
台風24号の被害のご報告
日本は世界の中でも極めて自然災害が多い国といわれています。 特に今年は大きな自然災害が多発し、たくさんの方々がお亡くなりになり、今もなお、多くの方々が避難生活を余儀なくされています。 心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈りいたします。 ここ武蔵村山市は幸いにも大きな自然災害がございませんが、9月末に日本列島を縦断した台風24号による夜間の暴風は八王子で45.6メートルを観測し、病院の庭にも荒々しい爪あとを残していきました。 庭の植木の管理をしている営繕職員は、折れた枝の伐採や落ち葉掃きなど、総出で後始末に終われました。 病院のある多摩地区では午前1:00頃より明け方まで停電となりましたが、夜勤職員の尽力により無事事なきを得ましたことをご報告させていただきます。

▲このページの先頭へ