村中日記

事務課
2018年09月20日 16時42分
敬老の日の行事食を楽しんでいただきました
9月18日の昼食、患者の皆さんに1日遅れで敬老の日の行事食を召し上がっていただきました。 献立は、お赤飯、三つ葉とトトロ昆布の澄まし汁、いとよりの煮付け、菊花浸し、ブロッコリー、きのこのバター炒め、マスカットと赤メロンのダイスゼリー、コーヒー牛乳でした。 お赤飯はなかなか召し上がっていただく機会がないので、患者の皆さんからは「美味しい、また食べたい」と好評でした。 当院では月に1度、祝日や季節に合わせた行事食を提供し、患者の皆さんにお食事からも季節を感じていただけるよう工夫しております。 食事形態は、常食、ソフト食、キザミ食、ミキサー食と患者さんひとりひとりの体調に合わせてきめ細かくご用意しています。 (写真は常食とソフト食)

▲このページの先頭へ