村中日記

事務課
2018年08月14日 13時08分
モミジが紅葉しはじめました
記録的な猛暑となっている今年の夏、埼玉県熊谷市では41度1分を観測し、観測史上国内で最も高い気温となりました。 そんな暑さの中、7月末から当院の庭のモミジがもう色づき始めました。 一般的に紅葉し始めるのには、最低気温8℃以下が必要だそうです。 当院は多摩湖畔に位置し周りに雑木林があるので、訪れる方に「ここは涼しいね」とよく言われます。 しかしさすがにこの猛暑、1日の最低気温が8℃を下回っているとはちょっと考えられませんけれど。 美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」「平地より斜面」「空気が汚れていない」「適度な水分」など光合成が行いやすい条件が必要だそうです。 当院はこの条件に当てはまり、またモミジの木が多いため紅葉はとても見事です。 特に今年は記録的な猛暑の影響で、日照時間が長く、葉の育ちが良好なので鮮やかな紅葉が期待できそうです。 秋の紅葉の季節には是非紅葉狩りにお出かけください。

▲このページの先頭へ