村中日記

事務課
2018年06月24日 16時49分
自衛消防訓練を行ないました
当院では年に2回、自衛消防訓練を行なっています。 今年度も6月21日に第1回の訓練を行ないました。 火災発生のサイレン後、まずは室内で病棟から消防署(事務課職員が消防署員役)への模擬通報とベッドパッドを担架代わりにした避難誘導訓練を行ないました。 終了後指導員より先頭の2人は力のある男性の方が良かったとの指摘を受けました。 その後朝からの小雨も止んだので場所を中庭に移し、2人1組で消火器による訓練と今回は防火水槽用の池の水をポンプで汲み上げ、ホースによる本格的な消火訓練も行ないました。 ホースの水は勢いが強いので力のある男性職員が訓練しましたが、その後女性職員からも是非やってみたいとの熱心な申し出があり2名が訓練を受けました。 備えあれば憂いなし、職員一同常日頃から防災意識を高く持ち、入院されている患者さんが安心できるようこれからも努めてまいります。

▲このページの先頭へ