村中日記

事務課
2018年08月14日 13時08分
モミジが紅葉しはじめました
記録的な猛暑となっている今年の夏、埼玉県熊谷市では41度1分を観測し、観測史上国内で最も高い気温となりました。 そんな暑さの中、7月末から当院の庭のモミジがもう色づき始めました。 一般的に紅葉し始めるのには、最低気温8℃以下が必要だそうです。 当院は多摩湖畔に位置し周りに雑木林があるので、訪れる方に「ここは涼しいね」とよく言われます。 しかしさすがにこの猛暑、1日の最低気温が8℃を下回っているとはちょっと考えられませんけれど。 美しい紅葉の条件には「昼夜の気温の差が大きい」「平地より斜面」「空気が汚れていない」「適度な水分」など光合成が行いやすい条件が必要だそうです。 当院はこの条件に当てはまり、またモミジの木が多いため紅葉はとても見事です。 特に今年は記録的な猛暑の影響で、日照時間が長く、葉の育ちが良好なので鮮やかな紅葉が期待できそうです。 秋の紅葉の季節には是非紅葉狩りにお出かけください。
レクリエーション
2018年08月12日 16時36分
納涼祭を開催しました
8月4日(土)地域交流会を兼ねた納涼祭を行ないました。 第一部の「歌の会」では、ボランティアの江口さんのギター弾き語りで「昴」、「SACHIKO」、「シクラメンのかほり」を熱唱していただきました。 また江口さんのギター伴奏で「われは海の子」、「幸せなら手をたたこう」、「青い山脈」、「ふるさと」の4曲を全員で合奏・合唱しました。 最後は会場からの熱心なアンコールで、もう一度「昴」を今度は全員で歌い、感動のうちにフィナーレとなりました。 第二部は「輪投げとボーリング大会」、職員による手作りの遊具は怪我のないよう安全に考慮しました。 輪投げの的にはチョコレートやプリン、ポーロなどお菓子の名前が書かれており、大当たりに入ると全部のお菓子がもらえるということで、当たりでもハズレでも皆さん大笑い、大興奮でした。 応援していただいていた患者様のご家族や一般参加者の方々も車椅子体験を兼ねて一緒にゲームに参加して頂きました。 皆さん車椅子は初めての体験で、自走は難しいとおっしゃりながらも介護職員に操作の仕方を教えてもらいながら、ゲームを楽しんでいただけたご様子でした。 次回の地域交流会も、皆さんが楽しめる企画をご用意いたします。 たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

▲このページの先頭へ